安安一郎の大切な家族と夢のマイホーム1.安全な住宅を建てるために
   −正しく建築手続きなど行われているかチェックしましょう!
2.安心な住宅を買うために
   −現地説明や、重要事項の説明、安全な住宅かチェックしましょう!
3.安全・安心な住宅とするために
   −工事監理は欠かせません 工事監理についてチェックしましょう!
4.安全・安心のために建築手続きを!
   −あなたの住宅の建築手続きをもう一度チェックしてみましょう!
5.安全・安心のために建築物の維持管理を!
   −建築物も人と一緒、定期的に健康診断を受けましょう!

 


1.2に関しては、こちらのリーフレット「安全な住宅を建てるために、安心な住宅を買うために」をご覧下さい。
 

建築指導課の役所修二がキッチリ確認★建築確認及び各検査について

建築確認とは 建築物の計画が、建築基準法などの建築基準関係規定に適合しているかを確認します。

中間検査とは 安全性に深くかかわる土台、柱、はり、小屋組及び筋交い等を金物等により接合する工事が終わった段階で、建築基準関係規定に適合しているかを検査します。

完了検査とは 工事が完了した段階でその建築物が建築基準関係規定に適合しているかを検査します。

確認表示板

中間検査「合格シール」

完了検査「合格シール」

20151204163206-0001

中間検査「合格シール」

完了検査「合格シール」

工事中見やすい場所に掲示する

確認の表示板に貼る

建築物の見やすい場所に貼る

 

※中間検査について                                                            

延べ面積が50m2を超える住宅(認証プレハブ等を除く)の新築等は中間検査を受ける必要があります。        (詳しくは、県庁建築課、県土木事務所、県内特定行政庁(奈良市、橿原市、生駒市)及び指定確認検査機関にお問い合わせください。)

安全安心知得情報のトップに戻る   次のページに進む

 

Copyright (c) 2003-2015 Nara-Anan.net All Rights Reserved